mms gaia
IMDSへの登録をサポートいたします。

自動車メーカーからのIMDSによる調査依頼から調査結果の回答までの業務をIMDSWebを使用しないで、仕入先への2次調査依頼及び自動車メーカーへのIMDS回答を一括処理します。部品・材料・化学物質データがデータベース化されますので集計・分析が容易になります。また今後の化学物質管理の新制度にも役立てることができます。(REACH規制・JAMP対応)

GreenGaiaSystemの特徴

IMDS/JAMAによる含有化学物質調査回答業務のシステム化

◇IMDSデータをJAMAへ変換

 ●蓄積されているIMDSデータをJAMAに変換可能

◇IMDSとJAMAの共存管理

 ●サプライヤーからIMDSでもJAMAでも受け取り可能
 ●顧客へIMDSでもJAMAでも報告可能

◇ワークフロー管理

 ●調査依頼・回答管理・結果報告の一連業務を管理
 ●機種、部品で調査進捗状況をビジュアル表示

◇各種チェック機能

 ●形式チェック ●相関チェック ●自社基準チェック
 ●顧客基準チェック ●逆引き検索

◇材料管理

 ●材料作成・編集・IMDS登録
 ●セミコンポーネント作成・編集・IMDS登録
 ●支給材作成・編集  ●OEM支給材対応

GreenGaiaSystemの機能

1.ワークフローサブシステム

・製品進捗状況確認機能
・部品進捗状況確認機能

2.部品表連携サブシステム

・部品表インポート機能 ( PM , PS 形式 )
・部品表、材料、化学物質ツリー表示機能

3.IMDS/JAMAサブシステム

・JAMA回答登録機能(JAMAシート回答データ取込機能)
・IMDS回答登録機能(IMDSより直接受信※)
・回答データの形式チェック、相関チェック、自社基準チェック、顧客基準チェックの各機能
・部品・製品検定、承認機能
・製品/化学物質マスタ整合性チェック(製品IMDS登録時に化学物質マスタが削除されているかどうかのチェック)
・製品回答機能(IMDSへ直接送信※)
・JAMAシート複合化、及び出力機能
・OEM承認取込機能(IMDSより直接受信※)

4.材料管理サブシステム

・JAMA材料回答登録機能(JAMAシート回答データ取込機能)
・IMDS材料回答登録機能(IMDSより直接受信※)
・材料編集機能(自社設定項目を含む)
・IMDS材料登録機能(IMDSより直接受信※)
・セミコンポーネントサブシステム(作成・編集・登録※)
・支給材サブシステム(作成・編集・登録)

5.ユーティリティ、その他

・化学物質マスタ自動受信機能(IMDSより直接受信※)
・材料集計、化学物質集計機能(REACH補助機能)
・逆引き検索機能(化学物質、材料から部品を検索・リスト出力)
・英語、中国語対応可能

※この機能を使うためにはIMDS-AIの契約が必要です。

GreenGaiaSystem 概要図

GreenGaiaSystem 導入効果

 1.設計者のIMDS提出データの作成作業工数を削減できます。
 2.設計者のIMDS提出データの精度が向上し、顧客からのリジェクト(データ却下)が少なくなります。
 3.目に見える進捗により顧客への回答納期の遵守が可能になります。
 4.管理漏れにより、部品サプライヤに対する重複依頼が防止できます。

GreenGaiaSystem 稼働環境

サーバーOSWindows Server 2008 , Linux SUSE ( 詳細はお問い合わせください )
サーバーDBMySQL 5.6
クライアントOSWindows 7 , Windows 8 , Windows 8.1
ブラウザInternet Explorer 9,10,11
その他GreenGaiaSystemの全機能を使うためにはHP社とのIMDS-AIの契約が必要です。
JAMA/JAPIA統一データシート V2.04 V2.05 V2.10 ~ V2.32に対応

GreenGaiaSystemr パンフレット

 こちらででGreenGaiaSystemのパンフレットがご覧になれます。