JM Viewer Plus

導入事例
mms-Gaia JM Viewer Plus
JAMAシートを見やすくツリーで表示・編集・集計します

JAMAシートのデータ構造をツリー構造で表示・編集・集計するアプリケーションです。

mms-Gaia JM Viewer Plusの特徴

1. JAMAシートの部品情報の書き換えが可能

   →自社品番、顧客品番や数量の修正などが出来ます

2. ツリー上で部品のコピー・貼り付けが可能

   →ツリーの途中階層部品の追加・削除がツリーを見ながら出来ます

3. 複数のJAMAシートを読み込むことが可能

   →複数のツリーを表示できます。 コピー・貼り付け機能で編集が容易に出来ます

4. JM ViewerPlusを複数同時に立ち上げることが可能

  →複数のJAMAシートのツリーや内容の比較がビジュアルに出来ます。
   また複数の画面間でのコピー、貼り付けも可能なので 複数のJAMAシートから
   顧客への報告用のJAMAシートを簡単に作成できます。 (AISの複合化相当の機能)

   *部品をコピーした場合、その下位の部品や材料、化学物質もツリーのままコピーされます)

mms-Gaia JM ViewerPlus 画面イメージ

mms-Gaia JM ViewerPlus パンフレット

こちらでJM ViewerPlusのパンフレットがご覧になれます。